子育て

【子連れ離婚】離婚理由を人に言わないわけ!聞かれた時の対処法

私は、子どもが幼稚園の年中(5歳)、年少(4歳)の時に離婚してシングルマザー歴13年です。

シングルマザーの私に、職場の方からママ友まで、離婚の相談がとても多くあります。

深刻すぎてメンタルクリニックをすすめるようなものから、イヤイヤそのレベルで悩むなら離婚する必要ないよね~っとハッキリ言ってしまうことも。

子どもを抱えて離婚した私が、13年間かたくなに守り続けていることがあります。

離婚理由を人に聞かれた時に、あーだこーだ元旦那さんのことを言わないことです。

こんな考え方の人もいるんだな~レベルでお願いします。

【子連れ離婚】離婚理由を人に言わないわけ

私は、離婚理由について人から聞かれた時に性格の不一致と伝えます。

性格の不一致って、大抵の離婚理由に当てはまるのでとても便利。

便利という表現があっているか分かりませんが。

何があってどうした?っと聞きたがる人もいますが、それ以上は言いません。

これが私が13年間かたくなに守り続けていることです。

言わないわけ:子どもにとってマイナス(不利益)でしかない!

こんなことがあって、こんな理由で旦那と別れた!っと事細かに言えば、イコール子どもの父親はそんな人。

離婚すると言うことは、相手の良い部分は絶対に出てこない。

となると、話した相手には、子どもの父親は悪いイメージしかない。

イコール子どもは、そのイメージを持たれて見られるわけで。

子ども=悪いイメージの父親と同じという目で見られるということ。

世間って狭いので、どこで繋がっているか分かりません。

今後、子どもがお世話になる方に知られる可能性もあるということを考えます。

子どものイメージまで悪くなってしまう。

100%とは言いませんが、少しでも子どものイメージを悪くする可能性があることは避けたいからです。

 

離婚理由を聞かれた時の対処法

でも離婚理由ってよく聞かれますよ。

以前ドン引きしたのは、会社の同僚に『そう言えば、聞いてなかったんだけど、旦那さんとなんで離婚したの?』っと聞かれたことがありました。

聞いてなかった?言う必要あるの?

聞かれた時に、性格の不一致ですと答えても、やっぱりそれだけでは終わりません。

それ以上に突っ込まれる場合は、デリケートな問題なんでぇ~、また今度ゆっくりとぉ~(笑)とか適当にかわしてます(気持ちを察することが出来るタイプや、その場の軽いノリで聞いてきた方は、これ以上は言ってきません)

中にはいます、しつこい人。

ただのゴシップ好き(興味本位、噂話好き)か、もしくは実は自分も離婚を考えている人。

何度かはぐらかしてもしつこい人には、ハッキリ言います。

誰にも言ってないので言いません!空にツバ吐きかけるようなものなんでぇ!世間って狭いじゃないですか~。いつ誰に子どもがお世話になるか分からないのでぇ(笑)

このセリフ結構ききます。

空にツバ?って一瞬、相手の思考が停止するんです。

空に向かってツバを吐きかけると、自分自身の顔に落ちてくるということで、結局離婚理由を事細かに言うことは、自分自身ではなく子どもへの不利益となる可能性が大きい!っという私の解釈なんですけど。

そこまで説明しなくても、大抵の方は理解したフリをしてくれます(笑)

空にツバを吐くというのは、正確には【天に唾を吐く】という言葉で、実際に江戸時代からある言葉のようですが、

天に唾を吐く・・・特定の相手に不利益をもたらそうと試みた結果として巡り巡って最終的に自分自身の不利益へと繋がるような行動をとってしまうこと。空を仰いで唾を吐くと自身の顔にかかることになるということが由来。出典元:実用日本語表現辞典(Weblio辞典)

しつこく聞かれて困ったときに、一度使ってみてください。

かたくなに隠しすぎても、逆に色々詮索されることもあるので、あっけらかんとかわしてます。

▽ブログランキングに参加中です!遊びにきたよのしるしに画像をポチっとお願いします(._.)

*ワンポチが元気の源です*

ブログランキング・にほんブログ村へ
ゆう
ゆう
私一個人の考えと経験談で、どこかの誰かを非難するつもりはまったくありませんのでご理解いただけると幸いです。

POSTED COMMENT

  1. ハピハピハート より:

    ゆうさんは強い人ですね(*^-^*)
    昔からなのか、子供への愛からくる強さなのか…立派です。
    離婚した理由…そうですね、何も考えなければ聞いてみたくなりますね。
    今のわたしは勉強の意味があるかな、世の中どんな状況で離婚を選ぶのだろうか。
    でもそう…言わない人にはそれ以上詮索してはいけないんですよね…そういうことも40過ぎて分かるようになりました。
    世の中、これを知らない人もたくさんいると思います、だってわたしがそうだったから(笑)
    考えるってほんとうに大事。
    勉強や仕事だけじゃ足りないんですね。
    一番大事なのは、自分のことを考える、相手のことを考える。
    その考える力がとても大事だな~って今は思います。
    考えすぎて鬱になってしまうんじゃ元も子もありませんけれど。
    わたしは両親の不仲離婚でいい記憶がないので、わたし自身はそうならないようにと必死なのかもしれません。

    応援p★

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA