食事と弁当

簡単に出来る冷凍庫の整理を楽しんでみる

 

冷凍庫の中身

 

弁当を作り始めて、平日は放ったらかしの冷凍庫の中を恐る恐るのぞいてみると溢れそうというより引き出しが閉まらなくなりそうでびっくりしました。

 

作りすぎたおかず達

 

あんなもの

f:id:YOUBLOG:20190602095053j:image

 

こんなもの

f:id:YOUBLOG:20190602104307j:image

 

そして、先日の作りおき

f:id:YOUBLOG:20190602095332j:image

 

そしてそして、便利な冷食まで〜😂

 

が、ゴロゴロ出てきました😱

 

ぐうたら母ちゃん完全にやってしまった。

 

資源の無駄使い

これってこのままいくと、冷凍焼けして生ゴミパターンになってしまう!

 

ぐうたら母ちゃん全力で

 

(全力かどうかは謎)

 

頑張った力作達

 

(力作かどうかは謎)

 

生ゴミパターンだけは絶対避けたい❗️っと考えることに。

 

楽しく冷凍庫の整理するには

 

ただ整理をするというだけだと、あ〜めんどくさいなぁ、大変だなぁっと考えがちなので、自分の中で楽しめる要素を取り入れていく。

 

在庫一掃セールをしよう

ぐうたら母ちゃんは、毎日お弁当作りしながら楽しく冷凍庫の整理も出来る方法として、お店でよく見かける在庫一掃セールを思いついたので思いついたら吉日精神で実行!

 

(生ゴミパターンは、資源の無駄使いで最近話題になってるし〜、、、決して自分が楽したいからなんて理由では、、、

来週も朝早いし〜、繁忙期で残業だし〜

はい、楽したいからです🤣)

 

楽したい

楽もしたいけど、毎回同じメニューも飽きるし、弁当の楽しみがなくなってしまうかな?と気になったので、ここでも少しの工夫で変化を楽しめるようにしたいと思い、弁当箱を色々変えてみることや、フルーツを添えてみるなどして変化を楽しめるように!

 

冷凍庫の整理を兼ねて作った弁当

 

在庫一掃セールは4日間行いました。

 

ということは、4日分の弁当おかずが冷凍されていたということになりますね。

 

今回冷凍庫にあるものだけで作った弁当

f:id:YOUBLOG:20190713170524j:image

 

作りおきおかずは作り過ぎないこと

 

お弁当作り初心者のぐうたら母ちゃんが学んだこととして、作りおきする量を考えること。

 

考えてたつもりなのですが、仕事をしていると平日に時間をとるのが難しいので、土日で作りおきおかずを色々作っておかないと平日大変だと思ってしまうので、なんとなく作り過ぎてしまっていました。

 

でも、作り過ぎると今回のように冷凍庫がパンク寸前という事態になることから、作りおきしておく量は弁当2回分くらいで良いと思いました。

 

冷凍保存期間が1ヶ月くらいだとして、結局それ以上作っても、いつも同じ弁当のおかずになってしまうので2回分が適当かなと思います。

 

隙間要員で使うことを考えると2回分と少しの量があれば足りるということがわかりました。

 

これからも楽しく弁当作りをしていけるように色々と考えたいと思います。

 

 

 

ランキングに参加しています。どちらかクリックしていただけると嬉しいです!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 


人気ブログランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)