YOUBLOG

元保育士のアラフォーシングルマザーが日々奮闘!男子高校生、中学生の子育て自分育て!

発達障がいグレーゾーンの子は勉強しない?出来ない?勉強方法

スポンサーリンク

こんな悩みを抱えていませんか?

・学校の授業についていけない!

・テストの点数が30点以下!

・勉強のやり方がわからない!

・発達障がい(学習障がい)かも?

・どこから教えたらいいのか、どう教えたらいいのかわからない!

・塾に行かせたいけど子どもに合いそうな塾がない!わからない!

・子どもに合った勉強法を見つけたい!

・塾の費用が高くて経済的に難しい!

まさに私の悩みがこれでした。

同じような悩みを抱えている方に、少しでも参考になれば嬉しいです!

 

学校の勉強(授業)についていけない!

f:id:YOUBLOG:20190826214102j:plain

うちの次男は、小学校低学年の時から勉強が大の苦手です。

勉強しない!出来ない!

小学校1年生の時に、宿題をなかなかしようとしないので、

宿題しないならこれいらないよね!

っと、宿題ノートをゴミ箱に捨てたこともある母。

あとから次男に

勉強出来なくてごめんね!

っと言われた時には、胸が張り裂けそうなぐらい痛みました。

勉強をしないのではなく、出来なかったのです。

うちの子って学習障がいなの?

担任の先生からは、懇談会の時に

ひらがな書けないし、読めないから学習障害だね!

っと軽〜く言われたこともあります。

それから小学校の間は、通級教室を週に1度、1時限分のみお願いしていました。

通級教室とは、児童の特性に合わせた個別指導です。

それから発達検査も受けました。

発達段階はスローペースという結果でした。

文字を読み取る力より、形や耳からの情報が優位だとわかりました。

迷走していた母

中学校に上がると、通級教室がないとのことで、クラスの授業だけの生活になりました。

勉強をしないのではなく、出来なかったと先ほどは言いましたが、本屋さんへ行くと問題集の棚へ行き、簡単にわかる!やさしい!などのキーワードの問題集を自分で探して、これ買おうかな?と言うので買っていました。

でも結局取り組めたことはなかったです。

問題集を開いても自分で読んで理解することが難しいのです。

でも、周りの子たちと同じように勉強したい!という意欲はあるのです。

勉強したい!という意欲は大切にしてあげたい。

でもどうしたら良いのか?

塾に行くにしても、現学年の勉強には全くついていけないことがわかっていましたし、家庭教師は高くて経済的に無理💧

教育相談に行っても、本人のペースで進めていくしかないといわれるだけで、八方塞がりの状態が続きました。

学習に遅れのある子に向けた教材や塾ってなかなか見つからないので、悩んでいました。

知り合いから、占いを勧められたことがあり行ってみたこともあります。

占いを否定する気持ちは全くありません。

元気づけられましたから。

でも完全に迷走してました(笑)

 

どんな勉強方法が良いのだろう?

f:id:YOUBLOG:20190822213007j:plain

ある時、何気なくネット検索していると、

発達障害の子どものための自宅学習支援

という言葉が目に飛び込んできました。

えっ?あるんだ!自宅でできるの?

っというのが第一声でした。

それが「すらら」です。

通信教材で自宅学習

通信教材は、どうせ続かないだろうな!

っと考えていました。

今までも通信教材を購入したことがあり、結局送られてきた教材がそのままの状態で積み上げられるだけになってしまっていましたから。

タブレット、パソコンで勉強

でも調べていくと、タブレットやパソコンを使っての学習ということがわかりました。

次男にパソコンとか無理じゃないかなぁ?

っと思ったのですが、無料体験があったので、お試しでやらせてみようと思い一緒にやってみました。

えっ?なにこれ?ゲーム?

が最初の印象です。

ノリの良い音楽にキャラクターたちが話しかけてくる!

パソコンなんかで勉強やりたくないーーー!

っと言っていた次男も拍子抜けしていました。

パソコンで入力ができなくても、クリック操作だけで答えを選べました。

「やりたくない〜!」から「やってみようかな?」に変わり、パソコンでも無理なく出来そうだったのでやってみる価値はあるかなっと思いました。

すららコーチってなに?

塾講師のすららコーチが固定で担任のようについてくれ、メールでの相談やアドバイスを受けることが出来るということでした。

つまづいた時に、聞ける人がいるのはいいなと思いました。

「すらら」を始めて

f:id:YOUBLOG:20190822222504j:plain

新しいことを始める時って、大人も子どもも不安ですよね。

私もそうでした。

心強いすららコーチ

受講の申込みをしてすぐに、すららコーチからメールが届きました。

慣れないので、不安だったのですが、今後の流れや進め方などアドバイスをいただき、こちらも気になることがあるとメールで問い合わせをするのですが、すぐに返事をくださります。

返事が早いので安心につながりました。

そして、お子さんの様子はどうですか?っと定期的にメールをくださるので、その時気になってることなども相談できます。

さかのぼり学習

f:id:YOUBLOG:20190826222002p:plain

学年にとらわれずに、何年もさかのぼって学習することができるので、うちの次男の場合は、小学校の低学年の問題から取り組みました。

教科は、国語、数学、英語の3教科が学び放題です。

学校では全く勉強ができず点数が取れないのに、常に満点がとれて嬉しそうでした。

アニメーションも飽きないように工夫されていています。

問題をクリアするとキャラクターたちが褒めてくれます。間違えると丁寧な解説もあるため、繰り返し解くことで覚えていきます。

読んで理解することが難しい次男にとって、とても合っていたようです。

ゲーム感覚ですすめられる!

最初は一緒にパソコンに向かっていたのですが、慣れてくると自分から

今からやってくるわ!

っと、気づけばパソコンを自分で立ち上げてログインしていました。

ゲームのようにステージクリアしたら次のステージへという感じで進めていくことが出来るので、勉強しているという感覚よりもゲームをしているような感覚で進められるようです。

保護者用管理ツール

パソコンを開けば学習の進み具合がわかりますが、スマホでも学習進度がわかるようになっているので、子どもにベッタリくっついていなくても確認ができます。

今日どれぐらいやったかなぁ?

っとスマホで確認して、できているとしっかりと褒めて、親子の会話にもつながりました。

「すらら」を始めて良かったこと 

f:id:YOUBLOG:20190826214400j:plain

「すらら」を始めてからしばらくは、親子でパソコンに向かう日が続きました。

さかのぼり学習で確実に身につく!

大きく変わったのが、「すらら」を始めてからすぐに、文章の理解力が伸びました

以前は、これ・どれ・それなどの抽象的な言葉が文章に入ってくると、混乱していましたが、これは、〇〇のこと!っとすぐに答えられるようになりました。

クイズ形式の問題では、時間計測もあるので時間内に答えられないとタイムアップになります。

負けず嫌いなので、おかげで回答スピードも上がっています(笑)

教科書や問題集を開いてするだけが勉強ではないんだ!と母としてはこの教材考えた人すごいな!と思ってしまいます。

わかる!できた!が増えると意欲が増す!

わかることや出来ることが増えると、次への意欲がでてきます。

こちらが言わなくても、

次これやる!

 

本当にゆっくりなペースですが、次男のペースで無理なくそして確実に基礎学力が身についているのを実感しています。

なによりもそれを楽しんで出来ていることが「すらら」をやって良かったなと思うところです。

「すらら」を始めて、これはちょっとっと思うこと

これはちょっとなぁっと思うこと。

それは、うちのパソコンがかなり古いタイプのもので、読み込み速度が遅いのです。

「すらら」を始めた時は気にならなかったのですが、学習意欲が増したため、早く問題に入りたいのに次を待てないところです。

そろそろ買い替えないと、っと思っていたので、この機会に検討中です。

費用に関して

これほど充実した教材なのに、費用がシングルマザーの家計でもやりくりしやすい低価格なことにびっくりしました。

あまりに安いので、逆に大丈夫なのかと心配したほどです。

こんな人にオススメです!

・学校の授業についていけない!

・テストの点数が30点以下!

・勉強のやり方がわからない!

・発達障がい(学習障がい)かも?

・どこから教えたらいいのか、どう教えたらいいのかわからない!

・塾に行かせたいけど子どもに合いそうな塾がない!わからない!

・子どもに合った勉強法を見つけたい!

 ・塾の費用が高くて経済的に難しい!

子どもの特性により、合う合わないがあると思いますので、無料体験をしてみることをおすすめします!

資料請求も無料です!

 

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村