YOUBLOG

子育てと教育✖︎男子高校生弁当✖︎女性とライフスタイル✖︎保育士

【必見】通信制高校は就職できないのか?

スポンサーリンク

f:id:YOUBLOG:20191202232101p:image

ぐうたら母ちゃんのゆうです(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

私は、高校生の就職活動に仕事で携わった経験があります。

 

そこで、本日の気になること!

 

ずばり、通信制高校を卒業しても、就職できないのでしょうか?

 

中学生で、これから進路を決めるけど、通信制高校に行こうか迷っている方や、今通信制高校に通っているけど、先が不安な方の参考になるかと思います。

 

先に言ってしまいますが、

 

結論は、就職できます。

 

  

 

高校生の就職活動のながれ

 

通信制高校の就職の話しの前に、高校生の就職について、少しお話しさせていただきます。

 

高校生の就職は(全日、定時、通信、専修学校高等課程含む)、企業が学校を指定して採用活動をするのが基本です。

 

企業がハローワークへ求人の申し込みをし、ハローワークの受付印が押印された求人票を持って、指定する各学校へ求人票を交付して採用活動をします。

 

学校側は、企業から交付された求人票を学校内で生徒に公開します。

 

生徒は、学校内で公開された求人票の中から自分の応募先を選びます。

 

っといった流れがあります。

 

通信制高校の就職について

f:id:YOUBLOG:20191202233250p:image

もう一度言いますが、高校生の就職は、企業が学校を指定して採用活動を行います。

 

では、通信制高校に対しては採用活動が行われているのでしょうか?

 

企業側としては、通勤の範囲を考えて、該当地域の各学校へ採用活動をするところが多く、最近の通信制高校は、広域制の通信制が多いので、どの地域に住んでいるかもわからない生徒がいる学校へは、指定しづらいということ。

 

※広域制とは、学区など地域を限定せずに受け入れることです。

 

そして、通信制高校が増えすぎて企業側が通信制高校の所在を知らないことも多く、企業が通信制高校を指定することはとても少ないです。

 

では、通信制高校の生徒は就職活動がまったくできないのでしょうか?

 

安心してください。

 

さきほどから、しつこいくらいに言っていましたが、高校生の就職は、企業側が学校を指定して採用活動をするのが基本です。

 

企業は、学校を選べるということ。

 

実は、もう一つの方法があります。

 

それは、全国公開求人と言って、企業の選択によっては、学校は問わず全国の高校生に公開してもいいよっというものもあるのです。

 

インターネット公開とも言われていますが、学校のパソコンやハローワークの高卒求人情報Web提供サービスというサイトから、見られるものになります。

 

求人票を見るためには、学校の先生に付与されているパスワードが必要です。

 

学校に届く求人票が少ない場合などは、全国公開求人から探すことになります。

 

ここで知っておいてもらいたいことは、お気づきの方もいるかもしれませんが、大手企業は、全国公開しないです。

 

高校を卒業して、大手企業への就職を考えている方は、通信制高校は選択から外した方が良いかもしれません。

 

高校生の就職活動のポイント

 

気になるポイント!

 

それは、高校生の就職活動は、すべて学校を通しての活動になります。

 

高校生は、応募する前に職場見学ができるのですが、見学の日時の設定や、応募についての問い合わせなど、すべて学校の先生を通して活動することになります。

 

応募は、毎年9月から開始されます。

 

これは、全国的なルールで解禁日が決まっています。

 

スタートが決まっているというところは、大学生のルールと一緒ですね。

 

ただ、高校生の場合は、すべて学校を通しての活動なので、通信制高校の生徒は、とても苦労しています。

 

 

通信制高校の就職活動ポイント

f:id:YOUBLOG:20191203001701p:image

学校とのやりとりは、電話かメールなどになります。

 

自分が応募したい企業を見つけたら、見学日時の設定をしてもらうために、まずは学校の先生に電話やメールで連絡をして、先生が企業へ連絡してくれるのを待ちます。

 

応募をするときも、学校から調査書を取り寄せなければいけないので、郵送のやりとりもあります。

 

※応募書類も全国で統一されています。

(調査書、履歴書の2種類あります)

 

ここが、通学制との違いで、やりとりに時間がかかるのです。

 

応募のスタートは、9月です。

 

解禁日には一斉に、各学校から企業へ応募書類が届けられますので、時間がかかる分、早め早めに準備を進めていく必要があります。

 

通信制高校によっては、かなり時間がかかってしまい、他校の生徒より出遅れてしまうことが多々あります。

 

通信制高校を卒業後、すぐに就職を考えている方は、入学前に就職支援についてもしっかり調べてくださいね!

 

学校によって対応が全く違うので。

 

\通信制高校のお悩み相談&パンフレットのお取り寄せ/ 

 

 

通信制高校は就職できないのか?

結論は、就職できる!

 

けど、学校によって対応が随分と違うこと。

 

通信制高校は、ものすごく増えています。

 

学校選びは慎重に!

 

すでに、通信制高校に通っている方は早め早めに準備を進めてくださいね!

 

\通信制高校のお悩み相談&パンフレットのお取り寄せ/ 

 

 

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング