スープジャーの弁当

頑張って!っと言う派?言わない派?&クリームシチューのお弁当

待ちに待った金曜日です。

先週末から子宮内膜症の影響で痛みがひどく、絶不調なのですが、そんなことも言ってられずになんとか持ちこたえました。

もうすぐ3ヶ月に一度の検診なので先生に相談しよう!

でも毎回、閉経まで付き合うしかないね~!っと言われるのがオチなのですが。

クリームシチューのお弁当

クリームシチューとおにぎりのお弁当
  • コーンたっぷりクリームシチュー
  • おにぎり(鮭とわかめ、辛子明太子)
  • キウイ、りんご

今日から長男のテストが始まります。

午前でテストは終わるのですが、昼から学校で自習時間。

いつものルーティンとなってます。

食べ過ぎると眠くなるというので、毎度毎度テスト期間はいつもより量少なめです。

頑張って!と言う派?言わない派?

私は極力、子どもに『頑張って!』っという言葉を言わないようにしています。

頑張っている人に対して、さらに『頑張って!』の言葉はプレッシャーを与えることになるっとよく言われていますが、確かに場合によってはそうだな!っと思い極力言わなくなりました。

なのでいつも『楽しんで!』という言葉を伝えます。

どんな状況でも楽しめる心の余裕を持って欲しい!っという想いもありますが、深く考えすぎずに、前向きに過ごしてほしい!っという想いの方が大きいです。

高校入試の時も、朝送り出す時に『楽しんできて!』っと言って送り出しました。

子どもは、『うん!』っと力強くうなずき出かけていきました。

頑張って!のかわりに楽しんで!の言葉を伝えています。

そして最近のことなのですが、長男がほぼ毎週試験で、なんだか大変そう。

『もう嫌だーー!やりたくないーー!』っと弱音をはいていました。

弱音のタイミングで『楽しんで!』はさすがに言えない。

楽しめるかーーー!っと返ってくるのがオチです。

そこで私が『○○(子どもの名前)なら出来るよ!』っと励ましたんです。

でも返ってきた言葉が『それ絶対言ってはいけない言葉だよ』です。

『ダメだった時に気持ちが立て直しにくくなる』っと言われたのです。

『じゃあ、こんな時はどんな言葉が正しいのかな?』っと長男に問いました。

すると『背中を押すような言葉が正しい、普通に頑張って!でいい』っと言ったのです。

いや~、頑張ってるの分かってるから『頑張って!』の言葉は使わない方がいいのかと思っていましたが、場合によっては『頑張って!』の言葉も必要なのですね。

場合によってが難しい!

子どもから学んだ日。

ゆう
ゆう
今日も1日楽しんで~!

▽ブログランキングに参加中です!遊びにきたよのしるしに画像をポチっとお願いします(._.)

*ワンポチが元気の源です*

ブログランキング・にほんブログ村へ

POSTED COMMENT

  1. ハピハピハート より:

    あぁ~なんか分かるかも。
    頑張ってでも平気なときあるかも。
    ココロが荒れていなければ「頑張って」でもなんにも気にならないかもしれませんよね。
    笑顔で言う言葉ならきっとなんでも平気なのかも?なんて、まだ思春期駆け出しなので分からないだけかも(^▽^;)
    というか「頑張って」だろうがなんだろうが、わたしの言葉は空気のように流れているだけかも~(笑)

    子宮内膜症かぁ。
    わたしも子宮筋腫があり、もしかしたらこのせいで便秘?なんて思ったり。
    先生に「子宮を取るのもひとつだよ」と軽く言われましたが…
    なんの支障もないんだって(^-^;
    でもなんだか怖くて…
    あと何年かだから、このままお付き合いしようと思っています。

    応援p★です(^_-)-☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA