YOUBLOG

男子高校生弁当✖︎子育てと教育✖︎女性とライフスタイル✖︎保育士

【簡単】わっぱ弁当箱の詰め方!焼きそば編

スポンサーリンク

f:id:YOUBLOG:20200125162536p:image

 

初めて使うお弁当箱って、詰め方がわからなくて難しい!

 

わっぱ弁当箱もその1つです。

 

どんな詰め方をしたら、彩りよく美味しそうに見えるのかなぁ?っと気になりませんか?

 

いろんなお弁当箱を使って、お弁当を作っている中で気がついた、簡単でラクに詰められる「わっぱ弁当箱の詰め方」を紹介したいと思います。

 

最後に、お弁当作りにおすすめのアイテムも紹介しています!

 

 

 

わっぱ弁当箱の特徴

 

 

見た目以上の深さのため、思ったよりも沢山入る。

 

完全密封容器ではない。

 

 

使ったわっぱ弁当箱

 

f:id:YOUBLOG:20200125192947j:image

 

容量900mlの曲げわっぱ弁当箱を使っています。

 

わっぱ弁当箱は、手入れが大変なイメージですが、このわっぱ弁当箱は、他のお弁当箱や食器と同じように扱えるので初心者におすすめです!

 

曲げわっぱ弁当箱を初めて手に取った感想は、

 

えーーー!こんなに軽いんだ!荷物が多くて重たい高校生にいいかもぉ。

 

 

あわせて読みたい

 

使っているわっぱ弁当箱は、こちらのおすすめの弁当箱を使っています!

 

 

 

簡単に出来る!わっぱ弁当箱の詰め方!焼きそば編

 

f:id:YOUBLOG:20200125174944j:image

 完成した焼きそば弁当です!

 

詰めたおかず

 

・焼きそば

・おにぎり

・かぼちゃの煮物

・いりこ酢

・フリルレタス

・クレソン

・紅しょうが

 

今回焼きそば編ですが、ご飯の時も同じ考え方で詰めるとラクで簡単に詰められます!

 

わっぱ弁当箱は、密封容器ではないので、汁気はよく切ってから詰めることが大切です。

 

 

まず最初に、おかずの配置をイメージする。

 

だいたいどこに何を入れるのか、なんとなくで大丈夫です。

 

 

主食の焼きそばを一番最初に

 

f:id:YOUBLOG:20200125163359j:image

 

意識したところは、配置した時の具材の彩り。すべての具材が見えるように入れると、出来上がりの見映えがよくなります。

 

どのおかずも、お弁当箱の高さより少し低めくらいになるように詰めます。

 

高めに盛ると華やかさが出ますが、やりすぎると、フタをした時に潰れてしまったり、バランスが難しいので、初心者でも簡単に詰められるのは、少し低めくらいがおすすめです。

 

ただ、低すぎると、見た目にボリュームがなく、物足りない印象になってしまいます。

 

 

仕切りにレタス1

 

f:id:YOUBLOG:20200125163409j:image

 

簡単に!見栄え良くというならレタス一択です。

 

おすすめは、フリルレタス!

 

グリーンの色合いがとてもキレイで、フリルにボリュームがあるので、グリーンが映えるところがポイント高いです。

 

 

形の変えられないわき役おかず

 

f:id:YOUBLOG:20200125163419j:image

 

今回は、かぼちゃの煮物が脇役おかずです。

 

皮の部分をわざと見えるようにしています。

 

色数が増えるとお弁当に立体感がでます。

 

 

仕切りにレタス2

 

f:id:YOUBLOG:20200125163403j:image

 

仕切りのレタス2枚目は、その時のおかずによって、あったりなかったり。

 

今回は、おにぎりを目立たせたいのと、緑のおかずが少ないので入れました。

 

 

形の変えられない主役級おかず

 

f:id:YOUBLOG:20200125163355j:image

 

焼きそば弁当なので、主役級おかずがおにぎりですが、白いご飯で詰める時は、ここでメインのおかず(主菜)を入れます。

 

 

形の変えられるわき役おかず

 

f:id:YOUBLOG:20200125163412j:image

 

形の変えられるわき役おかずは、隙間にピッタリおさまります。

 

今回は、いりこ酢を入れてます。

 

 

アクセントのおかず

 

f:id:YOUBLOG:20200125163415j:image

 

アクセントおかず!は、お弁当の引き締め役です。

 

全体のバランスをみて入れます。

 

今回は、紅しょうがを入れていますが、彩りのよいお漬物やピクルス、ミニトマトが扱いやすいです。

 

 

アクセントの葉物など

 

f:id:YOUBLOG:20200125163406j:image

 

締めにアクセントの葉物を入れます。

 

入れる場所は、穴埋めのように隙間に入れます。

 

動きが出るので、クレソンを気に入ってよく使います。

 

ブロッコリーや枝豆、オクラなども扱いやすいです。

 

 

出来上がり!

 

f:id:YOUBLOG:20200125163352j:image

 いかがでしょうか?

 

簡単で、初心者でもすぐ出来ます!

 

今回は、焼きそばメインのお弁当なので、おかずが少ないですが、品数が増えても、同じように詰めるだけです。

 

 

簡単に彩りよく詰める流れ

 

  1. 主食
  2. 形の変えられないわき役おかず(副菜)
  3. メインのおかず(主菜)
  4. 形の変えられるわき役おかず(副菜)
  5. アクセントのおかず
  6. アクセントの葉物類

 

【ポイント!】

 

形の変えられないわき役おかずが先で、メインのおかずが後です(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

こうすることで、メインのおかずが目立ちます!

 

 

お弁当におすすめのグッズ

 

お弁当作りにあると便利なグッズをいくつか紹介させてもらいます。

 

すべて100均ショップで揃うので、おすすめです。

 

 

抗菌シート

 

f:id:YOUBLOG:20200126133924j:image

 

100均でも売っている抗菌シートは、フタの汚れ防止にも役立つおすすめグッズです!

 

洗いがかなりラクなので、母にも嬉しい!

 

 

ワックスペーパー

 

f:id:YOUBLOG:20200126140522j:image

 

曲げわっぱ弁当箱によって、匂い移りや漏れる心配がある場合は、使うことをおすすめします。

 

私も初めて曲げわっぱ弁当箱を使ったときは、心配だったので、ワックスペーパーを敷いてました。

 

ダイソーで購入したワックスペーパーは、今使っている曲げわっぱ弁当箱に、ぴったりのサイズだったので、切らずに使えました。

 

 

おかずカップ

 

f:id:YOUBLOG:20200126140551j:image

 

おかずカップでおすすめは、透明フィルムのものです。

 

詰めた時にカップが見えない方が、お弁当の見映えが良いです。

 

 

 

お弁当作りの参考になると嬉しいです!

 

\食事やお弁当のお役立ち情報更新中/

www.you-blog.net

 

ランキングに参加しています。どちらかクリックしていただけると嬉しいです!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 


人気ブログランキング