お役立ち情報

手作りお弁当のカロリーは、だいたい◯◯です!

ゆう
ゆう
いつも作っているお弁当のカロリー知っていますか?

簡単にカロリーがわかるんです。

食べすぎかなぁ?

もっと食べた方がいいかなぁ?

っと気になっている方は、この記事を読むとすぐに解決しますよ。

結論から先にお伝えします。

お弁当箱の容量=カロリーです。

いつものお弁当のカロリーは、だいたい◯◯です

f:id:YOUBLOG:20191225210755p:plain

 運動部に所属する高校生男子の保護者によると「弁当は2リットル分持たせてください」と言われたそう。「弁当2リットル?」と思われるかもしれませんが、弁当箱の容量(ml)はそのまま弁当のエネルギー量(kcal)に相当します。つまり2リットル=2000mlなので、2000kcalの弁当ということになります。

引用:産経新聞社

お弁当箱の容量がそのままカロリーになるということを、料理家で、管理栄養士の牧野直子さんが記事にされていました。

そんなに簡単にわかるの?っとびっくりしました。驚きついでに、運動部で2リットルのお弁当にも驚きです。

我が家の剣道男子は、1.2リットル弁当で腹いっぱいと言っているので、そりゃ痩せるわぁ。

(我が家の剣道男子は、高校入学してから体重激減した過去があります)

そんな時は、補食でおぎなおう!

ただ、あたり前ですが、詰め方によってカロリーが変わるようです。

お弁当箱の容量とカロリー

f:id:YOUBLOG:20191225202159j:image

ただし、容量=エネルギーには詰め方のルールがあります。容量の半分に主食のごはん、残りの半分ずつに肉や魚、卵などタンパク質源のおかず、野菜のおかずをそれぞれ詰めることです。

引用:産経新聞社

  • お弁当箱の半分にご飯
  • 1/4に肉や魚、卵などのおかず
  • 1/4に野菜のおかず

お弁当の黄金比と言われている詰め方です。

主食2、主菜1、副菜1で2:1:1のお弁当は、お弁当箱の容量がそのままカロリーになるということです。

お弁当のおかずも日々違うので、だからだいたいなんだ!

いつものお弁当のカロリーは、だいたいお弁当箱の容量と同じです。

ランキングに参加しています。どちらかクリックしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。