お役立ち情報

中学生、高校生のお弁当箱!大きさはどれくらいがいいの?

 ゆうです!我が家には、高校生の息子がいるのでお弁当づくりをしています。お弁当箱を選ぶ時に、どれくらいの大きさのお弁当箱にするか?で困ったことがあります。

先日、高校に入学する次男のためにお弁当箱を買いに行きました。

お弁当箱売り場でウロウロしていると、これぐらいかなぁ?ちょっと大きいかなぁ?っと悩んでいる親子がいました。

あっ、私と一緒だっ(๑˃̵ᴗ˂̵)

そんな悩みを解決できればと思います。

中学生・高校生が1日に必要とする目安カロリー

男 子

活動量が低い

2000〜2400kcal

活動量が普通~多い

2400~3000kcal

女 子

活動量が低い

1400~2000kcal

活動量が普通~多い

2000〜2400kcal

※活動量が低いというのは、1日のうち座っているのがほとんどの場合です。

農林水産省の食事バランスガイドを参照に、中学生・高校生の1日に必要な目安カロリーを表にまとめました。

中学生と高校生の目安カロリーが同じなのは、一定の年齢ごとに、活動量で必要カロリーが変わるからのようです。

\1日に必要なカロリーが気になる方はこちらから/

 1食に必要な目安カロリーがお弁当箱の大きさです

男 子

活動量が低い

666〜800kcal

活動量が普通~多い

800~1000kcal

女 子

活動量が低い

466~666kcal

活動量が普通~多い

666〜800kcal

1日に必要な目安カロリーを、朝昼晩の3食で割った数字が1食に必要な目安カロリー!(端数は切り捨てています)

1食に必要な目安カロリーが、お弁当箱の大きさになります。

えっ?お弁当箱の大きさ(容量)とカロリーでは違うのでは?っと思うかもしれません。

でも実は、お弁当の黄金比でお弁当を作った場合、お弁当箱の容量がそのままカロリーになるんです!

※お弁当の黄金比とは、主食2:主菜1:副菜1の割合のお弁当と言われています。

\お弁当のカロリーについて気になる方はこちらを見てね!/

中学生・高校生のお弁当箱!大きさはどれくらいがいいの?

男 子

活動量が低い

666〜800ml

活動量が普通~多い

800~1000ml

女 子

活動量が低い

466~666ml

活動量が普通~多い

666〜800ml

1食に必要な目安カロリーをそのまま容量に!

朝ごはん少なめの場合など、食事ごとに食べる量が違う時は、お弁当を少し多めにしたり、夜ごはんを多めになど、調整すると良いかと思います。

お弁当箱購入の際に、参考になるのではないかなっと思います。

 食事量は個人差があるので、子どもの成長や、その時々の状態に合わせてお弁当箱も選びたいですね

運動系の部活動でしっかり身体を動かしている場合

運動系の部活動で、アスリートなみに運動する場合は、もっとたくさんの量(カロリー)が必要になることもあると言われています。

部活動によっては、食べることもトレーニングと言って、2リットルのお弁当を毎日食べる部活動もあるようです。

我が家の長男もすぐに痩せてしまうので、活動量に合わせて量を増やしたり、補食をとってます。

なかなか体重が増えないというのが悩みどころ(//∇//)

部活動別の必要カロリーが気になる方は、こちらが参考になると思います!

中学生・高校生の1日に必要なカロリーは?性別、部活動別にみる。

 お弁当箱購入の際の参考になるといいなぁ!

あわせて読みたい

2つのランキングに参加しています。どちらかクリックしていただけると嬉しいです!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です