YOUBLOG

男子高校生弁当✖︎子育てと教育✖︎女性とライフスタイル✖︎保育士

中学生・高校生の1日に必要なカロリーは?性別、部活動別にみる。

スポンサーリンク

f:id:YOUBLOG:20191215121949p:plain

部活男子中学生・高校生をもつ、ぐうたら母ちゃんのゆうです。

 

長男(高校1年生)の身体測定で、痩せすぎ!という結果がでたと言われました。

 

母さんもそのぐらいの歳のときは、いつも痩せすぎって言われてたわ!

 

っと何気なく言ったら、

 

嘘つけっ!

 

っとバッサリ斬られました。

 

嘘じゃないんだけどなぁ〜💧

ショボボ〜ン。

 

ぐうたら母ちゃんのことは置いといて、今回は、中学生・高校生の体づくりを考える時に、知っておきたい情報の記事になっています。

 

具体的に、1日にどれぐらいのカロリーが必要なのかがわかります。

 

あわせて読みたい

 

 

性別、年齢別にみた必要カロリー

 一日分の身体活動量の対する適量チャート

 出典:農林水産省Webサイト(http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/zissen_navi/balance/required.html 

 

農林水産省が発表している食事バランスガイドによると、

活動量の少ない成人(女性)の場合は、1400~2000kcal、(男性)の場合で、2200±200kcal程度が目安となっています。

 

活動量の少ないと言うのは、1日のうち座っているのがほとんどの場合です。

 

中学生・高校生の1日に必要なカロリー

f:id:YOUBLOG:20191215122330p:plain

 

性別によって必要カロリーが違ってきますが、年齢別で考えるというより、活動量によって必要カロリーが違ってくるようです。

 

中学生・高校生(男子)で活動量の少ない場合、2200±200kcal程度が目安。

 

中学生・高校生(女子)で活動量の少ない場合は、 1400~2000kcalが目安です。

 

中学生・高校生(男子)で、運動系の部活動を行っている場合、食事バランスガイドにあてはめると、2400kcal~3000kcalが必要ということです。

 

中学生・高校生(女子)では、運動系の部活動を行っている場合は、2200kcal±200kcalが必要ということがわかります。

 

高校1年生に警笛をならす!

f:id:YOUBLOG:20191215122544p:plain



競泳の萩野公介(はぎのこうすけ)(小山市出身)のジュニア期の栄養指導を担った、日本スポーツ協会公認スポーツ栄養士の鈴木(すずき)いづみさん(51)=さくら市在住=によると、特に注意が必要なのが高校1年生。「中学と高校では運動量がまるで違う。鍛錬度の低い筋肉で強度の高い練習をしてしまうと足がつり、貧血や肉離れを起こしやすい」と警鐘を鳴らす。だからこそ、練習前後や合間に食べる弁当でしっかり予防したい。

 高校1年生アスリートを例にすると、1食の摂取カロリーは男子で1千キロカロリー、女子は800キロカロリーが目安。

引用:下野新聞

 

 

萩野公介選手の、栄養指導を担当された鈴木いづみさんによると、特に注意が必要なのが高校1年生だそうです。

 

中学と高校では運動量が違うので、鍛錬度の低い筋肉で強度の高い練習をしてしまうと足がつり、貧血や肉離れを起こしやすいとのこと。

 

確かに中学校では、中学1、2年生との練習で今まで過ごしていたのが、高校生になると、いきなり高校2、3年生との練習になるので、身体への負担が急に大きくなりますよね。

 

 練習前後や合間に食べる弁当で、しっかりと予防することが大切だそうです。

 

ここで、思い当たる節があるのですが、うちの長男は高校に入学してから、毎日10キロの距離を自転車で通学しています。

 

中学校までは、片道徒歩10分程の通学だったので、高校へ入学してから体重も落ちました、そして時々フラフラするっと言っていたのです。

 

その時は、体力的な問題で、自転車通学に慣れれば大丈夫だろうと思っていました。今は、フラフラすると言うこともなくなりましたが、あれは貧血の症状だったのかもしれませんね。

 

部活動の運動量の変化だけでなく、通学も場合によっては関係してくるのかもしれません。

 

もっと早くにこの情報を知っていれば!

とにかく、大事にいたらなくてよかったです。

 

 中学生・高校生の部活動が活発な場合の摂取カロリー

f:id:YOUBLOG:20191215122851p:plain

 

育ちざかり!中学生・高校生の体づくりは、親にとって重要任務ですね。

 

アスリートで部活動バリバリしている中学生・高校生の必要カロリーを、農林水産省の食事バランスガイドと、新聞記事の内容から数字にすると。

 

 

1食の必要カロリー】

男子で約1000kcal

女子で約800kcal

 

1日の必要カロリー】

男子で約3000kcal

女子で約2400kcal

 

が必要ということになります。

 

競技種目ごとの必要カロリー

 

競技種目ごとにみる必要カロリーは?

競技種目  

目標エネルギー摂取量(kcal/日)     男性     女性


陸上短距離         2,600〜3,300 2,300〜2,800


陸上中長距離・マラソン   3,300〜4,300 2,200〜3,400


陸上投てき         3,500〜4,100 2,300〜3,300


陸上跳躍          2,400〜3,100 1,900〜2,500


体操            2,200〜2,900 1,900〜2,500


サッカー・ホッケー・テニス 3,100〜3,700 2,000〜2,600


ラグビー・アメフト     4,000〜5,000    –


自転車           3,900〜4,600 2,900〜3,400


水泳            3,600〜4,600 2,400〜3,600


ボート           3,500〜4,600 1,900〜2,600


野球・ソフトボール     3,400〜4,300 2,200〜3,400


バスケットボール      2,600〜3,600 2,000〜3,200


新体操                   –     1,600〜2,200


バレーボール        2,600〜3,600 2,000〜3,200


ハンドボール        3,400〜4,600    –

 

 引用:高校野球ドットコム

 

成長期の必要なカロリーは、1日に消費するカロリーと、成長するのに必要なカロリーが含まれて設定されているようです。

 

厳密にカロリーを計算することは難しいです。

まめに体重や体脂肪率をはかって、増減をみて評価をするといいようです。

 

競技種目や、練習量、体格によって必要カロリーは変わってくるようなので、あくまで目安として参考にしていただければ幸いです。

 

あわせて読みたい

 

 

 

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング